使い方次第でお得!住みたい街でのマンスリーマンション生活

高層マンション

使い方次第でお得な東京のマンスリーマンション

賃貸物件の中でもマンスリータイプの物件が存在します。一度は耳にした事がある方も多いのではないでしょうか。これは、基本的には月単位で部屋を借りるというタイプの物件です。昨今、賃貸住宅市場の多様化に伴いマンスリー物件の存在感は注目を集めています。

・お手頃感と手間いらず
東京のマンスリーマンションでは、テレビや冷蔵庫、洗濯機、ベッドなどといった生活に必要な家具や家電が用意されているのが特徴です。この為、入居当日から自分の部屋のように生活を送る事が出来ます。又、敷金や礼金が不要な物件が多く初期費用を軽減できる事や、中には保証人無しでも借りられる物件も多く存在します。さらには、水道光熱費が賃料に含まれている場合も多く割安感がある上に、水道や電気などの利用にあたって、利用届けや契約をする煩わしさが無いのもメリットといえます。

・管理が行き届いている
東京のマンスリーマンションは、ホテルと一般の賃貸との中間のような存在ともいえます。その為、ホテルなどの宿泊施設に長期間泊まるよりは安く、さらには利用者は頻繁に入れ替わる為に管理が一般賃貸よりは行き届いています。

・こんな方におすすめ
東京のマンスリーマンションの物件は、急な転勤に伴う単身赴任や長期間の出張、就職活動や資格取得の為の勉強、さらには趣味の為に使用するセカンドハウスなど色々な用途に利用できます。

住みたい街でのマンスリーマンション生活

私はマンスリーマンションを何度か利用したことがあります。普通の賃貸ではなく、マンスリーマンションを借りることには理由がありました。社会人になり実家を出て一人暮らしをしてみたいと思ったときのことでした。お金はある程度貯めていたので、住む場所や地域に妥協はしたくなかったのです。
住みやすい場所を望んでいたので、まずはマンスリーマンションを借りて1ヶ月試しにその地域に住んでみて、そこの地の居心地を調べたかったのが理由でした。住みたい街が2つあったので、まずは一つ目の地域でマンスリーマンションを借りました。そこは住む前はきれいな街というイメージで候補だったのですが、実際住んでみると近くにスーパーがないことがネックとなりました。
そこで1ヵ月後、もう一つの気になっていた街にマンスリーマンションを借りました。そこは前のところよりはお洒落さには欠けますが、近くに商店街もありとても便利な立地でした。住む前は見た目や街の印象だけで住んでみたいと思っていましたが、やはり実際に住んでみると生活をしなくてはいけないので、衣食住に便利な街が良くなりました。マンスリーマンションで1ヶ月その土地を試してみることができたので、今は二つ目の街に賃貸を借りて住んでいます。事前に試して生活をしているので、失敗もなく今でも同じ場所に借りています。
一度試して住んでみることができるのでマンスリーマンションという形はありがたいです。

住み方に沿ったマンスリーマンション選び

とても豪華で住みやすいマンスリーマンションも、ただ帰ってきて寝床として利用するだけなら分不相応になってしまいます。最新家電が揃っていたとしてもそれをロクに使わないのであれば意味がないですし、そこまでグレードの高いマンスリーマンションに住まなくても大丈夫だったということになります。つまり、マンスリーマンションはなぜそこに住むのか、どういう用途で借りるのか、という目的に沿っている部屋を借りるのが基本です。
それがきちんと目的に沿っていないと、せっかくの設備を無駄にしてしまう可能性が出てきてしまいます。それはすなわち支払う料金のムダ使いにもつながっていきますので、借りる前にそのことをしっかりと検討していかなければなりません。
仮に帰ってきて寝床として利用するだけなら、それ以外の設備についてこだわらずとにかく料金の安いマンスリーマンションが必見です。そうすれば必要最低限の予算で良いわけですからとても経済的ですし、極力無駄な出費をおさえることができます。
その反対にマンスリーマンションで過ごす時間が多いというのなら、家電設備にこだわっていかないと住んでから不便さを感じてしまうかもしれません。ですので、どういう住み方をするのかを考えながら物件は決めたほうが良いのです。


東京に住む予定の方や、東京内で引っ越しをお考えの方にマンスリーマンション上野をオススメいたします。上野という便利な駅にかなり近い物件をたくさん掲載していますよ!

新着情報

注目記事

TOP